熊本県人吉市の水害被災地にレインコートを支援

熊本県人吉市の水害被災地で復旧作業に必要なレインコート(レインジャケット560着、レインパンツ320着)を、(株)モンベル様から寄贈いただきました。
長靴と共に現地から支援要請があった物品です。

このレインコートについて、7月16日に被災地への最初の配布を行いました。
人吉市のボランティアグループ「ひまわりグループ」(代表  本田 節 様)を通じて、まずは被害が酷かった中神町の方々にわたるように現地の自治会長と連絡をとり、人吉市の中原公民館長 山上修一 様に届けました。大変喜ばれていたそうです。

本田さんは「ひまわり亭」という郷土料理のレストランをされており、その店も2mの浸水被害に遭いましたが、水がひいたあと、市民ボランティアグループ「ひまわりグループ」を作って、炊き出しと市民への物資支援を実施されています。
4年前の熊本地震の際のボランティア経験が、今回の炊き出しを行うきっかけになったそうです。
本田さんによると、行政では支援物資を丁寧には配布しておらず、自分で取りに行かなければもらえない状況があるそうです。そのため、本田さんたちのグループで被害状況を確認し、本当に必要なところに物資を届けられているとのことです。

ページトップへ