キービジュアルの画像 キービジュアルの画像

Well fundraising activities

命の水を贈る喜びを、
仲間と分かち合いましょう

井戸募金活動とは?

井戸を贈る活動とは?

「安全な水」が飲めないアジアの貧しい農村に井戸を贈ることにより、人々の命が守られ、健康の心配が減り安心して暮らせるようになります。
また水くみの重労働から女性や子どもが解放され学校に通えることで子どもには明るい未来が開けます。この水の供給は現地の人々の参加により実施し、参加型の地域づくりへとつなげることを目指しています。あなたもアジアに井戸を贈りませんか。

個人や団体の名前を
冠した井戸を贈る

贈られる井戸には、募金いただいた個人またはグループの名前プレートが入ります。
また井戸完成報告書と写真パネルをお届けします。井戸1基分の建設費を個人で募金いただくほか、グループで集めて募金いただくことも可能です。建設費には5年間の維持管理費が含まれます。

  • (インド)\600,000

    インドでは、年々供給される水の1資源である地下水が減っています。他の水源も枯渇しつつある状態です。このような状況下で、特に少数民族の人々は、水を確保することが困難です。インド国内でも、少数民族の人々が暮らす地域では、なかなかサポートが行き届いていません。このような人々に対し、我々は井戸を贈る活動を行っています。

  • (フィリピン)\330,000

    フィリピンの沿岸部の浅井戸では塩分が混ざり、高血圧や腎臓病等に悩まされる人も多くいます。内陸部でも洪水等による不衛生な水しか手に入れられない村が多くあります。貧困層の子ども達の健康で衛生的な生活に改善するための深井戸の供給をします。

  • (カンボジア)\280,000

    カンボジアでは、全国的に見ると人々の生活レベルは向上していますが、都市部と農村部では大きな格差が生じています。農村部では、安全で清潔な水の確保が難しく、人々は水が原因の病気に悩まされています。また、日々遠方まで水を汲みにいかなければならず、その負担はとても大きいものとなっています。当国では、農村部の人々を対象に、安全で安心できる水を贈る活動を行ってます。

  • (スリランカ)\220,000

    スリランカの農村部では長年にわたる内戦の影響で、いまだ社会的インフラが整っていない地域も多く、特に乾燥地帯では日々の水を得ることが非常に難しいのが現状です。衛生及び生活の改善をし、地域環境を整えていくための井戸の供給をします。

  • (ネパール)\170,000
    水道パイプライン \300,000~1,500,000

    現在、ネパールではシンドゥパルチョーク郡のインドラワティ村10区に揚水システムを設置しています。揚水した水を集落に届けるためには皆さまのご協力が必要です。30万円で1集落の各世帯が安全な水を日々飲むことが出来、農業推進による収入確保に繋げることができます。平野地域の原住民の人たちの生活を支えるためにはポンプ式の井戸を支援します。

  • (バングラデシュ)
    深井戸\550,000、浅井戸\220,000

    バングラデシュでは、全国的に地下にヒ素が眠っており(地下約50m)、空気を通すことでヒ素が有毒化してしまうという現状があります。そのため、ヒ素のない地下層(100-300m)範囲で井戸建設を行っています。 当国では、主に小学校、子ども達を対象に井戸を贈っています。現地の子ども達は、安全で清潔な水を確保出来ず、水が原因で病気にかかることもあります。病気にかかると、学校へ通えず、教育を受けられないということにも繋がります。私たちは、学校に通う子どもたちが、安心して教育を受け続けられるように、安全で清潔な水を贈っています。

井戸クラウド
ファンディングに参加する

贈られる井戸に、募金いただいた方々の名前プレートは入りませんが、井戸完成報告書をお届けします。井戸1基分の建設費は高額ですが、少しずつの募金でも多くの方からのお心が集まれば、アジアの人々に井戸を贈ることができます。ぜひクラウドファンディングにご参加ください。

  • 画像のタイトル

    (インド・マハラシュトラ州ガッチロリ県)

    ガッチロリ県は、インドの中でも少数民族と未開の地として知られている地域です。同県は、ナクサライト(極左過激組織)が活発に活動している地域でもあります。そのため、政府からの支援も行き届きにくく、衛生環境が整っていません。既存の井戸は村々にありますが、老朽化が進み、井戸は機能していません。また家畜も同じ井戸水を使用しているので、決して安全で安心できる水が確保できるとは言えません。この井戸が出来ることによって、250人の人々が安全な水を得ることが出来ます。その水により生活を築き、住み続けることができる地域づくりの実施につなげていくことができます。

  • 画像のタイトル

    (バングラデシュ・ガジプール県)

    バングラデシュは、雨季の降水や河川による十分な水量はあるものの、安全で安心できる水の供給は不足しています。特にガジプール県は、他の県よりも地表水位の層が深く、表面レベルの水のほとんどがヒ素と鉄による汚染を受けています。またヒ素等による汚染だけでなく、洪水や渇水等様々な災害の影響も受け、水は決して清潔であるとは言えません。農村部では、特に水の確保が難しく、汚染された水が原因で様々な病気を引き起こすという懸念もあります。

ページトップアイコン