第5回アジアン・チャリティ・フェスティバル

イベント を読み込み中

今年5回目を迎えるJAFS恒例の冬の祭典「アジアン・チャリティ・フェスティバル」ですが、今年は、新型コロナウイルス感染拡大予防のため、飲食とステージ中心の内容ではなく、JAFSのフィリピンでの一大プロジェクト  パイプライン建設に基づく劇場映画「セカイイチ オイシイ水」の上映会と、アジア各国の留学生や社会人によるプレゼンテーションを中心とする内容で開催します。
コロナ禍の状況下ではございますが、ぜひご参加ください。


日時:2020年11月29日(日)11:00-17:00(入退場自由、開場10:30)

                映画上映  11:00-12:40
会場:大阪国際交流センター(I-house)
    2階大会議室「さくら」、
映画上映は2階小ホール
   (大阪市天王寺区上本町8-2-6、
    大阪メトロ谷町線・千日前線「谷町九丁目」駅⑤出口

    より600m、近鉄「大阪上本町」駅⑭出口より400m)
料金:前売券 1,000円 当日券 1,200円 *留学生は無料
   (アジア料理等のお弁当付き)
   
定員:200名(新型コロナウイルス感染拡大予防のため人数制限がございます)
   映画上映は先着100名様限定

タイムスケジュール】                                 
 10:30     開場                                 
 11:00-12:40 映画「セカイイチオイシイ水」(91分) 上映&解説(小ホール)
         アジア協会アジア友の会が1990~98年、8年がかりで完成したフィリピン・
         パナイ島パンダンの長さ約10kmの水道パイプライン建設(総工費8千万円)
         の実話に基づく映画。
         島の人々に美味しくて安全な水を飲んでほしいという思いに突き動かされた
         日本とフィリピンの若者が、日本とフィリピンの間に存在する戦争の悔恨を
         乗り越えてパイプラインを完成するまでを描いた感動作。        
 13:00     開会・ご挨拶、JAFS活動紹介                      
 13:25     スぺシャルプレゼンテーション
         ~日本在住24年 全盲のハンディキャップを乗り越えて日本で活躍する
          バングラデシュ人が語る「私が日本に住む理由」~
         ◇ビッショジト・ロイさん(バングラデシュ)42歳◇
         1978年、8人兄弟の末っ子として誕生。生まれつき目が不自由。高校生の時
         に全国弁論大会で準優勝。国立ダッカ大学入学。日本への留学生候補となり
         3日間で日本語50音の点字を修得。1996年に初来日。高知県立盲学校で理療
         を学ぶ。2002年より彦根市にある滋賀県立盲学校理療科教員。フルマラソン
         14回以上。2005年よりNPO法人ショプノ バングラデシュ視覚障害者支援協
         会の会長として、バングラデシュの視覚障害者の夢(ショプノ)の実現を
         応援している。                            
 14:05     各国留学生・社会人によるプレゼンテーション
         ネパール、ベトナム、カンボジア                    
 14:40     殺陣演技(日本殺陣道協会)                      
 14:45     各国留学生・社会人によるプレゼンテーション
         マレーシア、インドネシア、モンゴル、インド、スリランカ        
 15:40     日本舞踊&南京玉すだれ                        
 15:50     ゲーム大会                              
 16:15     各国留学生・社会人によるパネル・ディスカッション           
 16:55     閉会・ご挨拶                             
 17:00     終了                                 
 *上記プログラムは変更される可能性がございますのでご了承ください。

【昼食(お弁当)】(12:00-13:30)
 アジア各国のお弁当を用意しております。ご希望のお弁当を、前売券・当日券を提示のうえ、
 お受け取りください。
 なお新型コロナウイルス感染拡大予防のため、指定されたお部屋(2階会議室・3階銀杏)で
 飲食ください。
 *お弁当の種類 ①カレー弁当(スリランカ)②ハラール料理ビリヤーニ(インド風ピラフ)
 ③ミーゴレン(焼きそば)(マレーシア)④かつ弁当(日本)⑤カレー&ナン(インド)
 ⑥バインミー(サンドイッチ)&ジュース(ベトナム)⑦ウイグル風ピラフ(中国ウイグル)

【物販】
 下記の物販をいたします。
 JAFS地域通貨券(屋台利用券)(100円単位)をお求めのうえご購入ください。
 ・抹茶とお菓子
 ・インドネシアのインスタントラーメン 他
 ・フェアトレードのアクセサリー(ピアス・イヤリング・リング)
 ・スリランカのスパイス・缶詰
 ・バングラデシュのスパイス・豆
 ・ベトナム・コーヒー
 ・インドのアクセサリー・スパイス・ドライフルーツ
 ・飲み物・アジアのカップ麺・民芸品 他
  *状況により内容が変更される場合がございますのでご了承ください。

【新型コロナウイルス感染予防について】
 ①マスク着用でご来場下さい。
 ②会場では、消毒用アルコールを設置しています。
  また入場時の検温と大阪コロナ追跡システム(*)のご登録をお願いします。
 ③前売券・当日券の半券裏面に、お名前、連絡先(Tel & メールアドレス)の記載をお願い
  します。この半券を回収させていただきます。
  (ご提供の個人情報は、本イベントに関する事項以外に使用いたしません。)

  *大阪府のコロナ追跡システム:             
   http://www.pref.osaka.lg.jp/smart_somu/osaka_alert/index.html

 なお、新型コロナウイルスの感染状況によっては、中止になる可能性もございますので
 予めご了承ください。

主催:公益社団法人アジア協会アジア友の会(JAFS)
    アジアン・チャリティ・フェスティバル実行委員会
共催:公益財団法人大阪国際交流センター(I-house)
協力:大阪国際交流センター(運営事業者:㈱コンベンション  リンケージ)
お申込・お問合せ:公益社団法人アジア協会アジア友の会(JAFS) 担当:有山・柿島

 

日付 2020年11月29日
時間 11:00~17:00
ページトップへ