ぞうすいの会
新型コロナ緊急支援募金 お礼とご報告

イベント を読み込み中

食卓からの国際協力

「ぞうすいの会」は、季節の質素な雑炊を食べることで、自分たちの過食や健康を見直すとともに、アジアの農村に井戸を贈る支援費に充てる活動として、毎月第2火曜日 正午~午後1時に開催しています。
お昼の休憩時間にいつもと違う世界を旅してみませんか?

第383回「ぞうすいの会」
■日 時:2020年9月8日(火)12:00~13:00  
     ※お昼休憩に合わせて途中参加・退出もできます。
■場 所:アジア協会アジア友の会 5階会議室
     (大阪市西区江戸堀1-2-14 肥後橋官報ビル、四つ橋線肥後橋駅1-B出口すぐ)
■定 員:10人(通常より少数に限定させていただきます)
■参加費:500円(季節の雑炊)
■お 話:今春に始まった新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大感染)は止まる所を知らず、いまだに終息する気配もありません。
アジア各国の提携団体からは多くの緊急支援要請があり、早速、対応をしましたが、一方で日本に来ている多くの留学生は、アルバイトがなくなり帰国もできない厳しい状況に追い込まれており、JAFSは一人3万円の緊急生活支援を行いました。
今回は、募金の御礼とともに、国内外のコロナ支援の状況を担当スタッフよりご報告させていただきます。
いつもと違うランチを味わいませんか。

※新型コロナウイルス感染予防のため、来会の際は、マスク着用でお越しください。また一定の間隔を保って食事をしますので、ご協力よろしくお願いいたします。

日付 9月8日
時間 12:00~13:00
ページトップへ