ぞうすいの会
フィリピン映画祭「セカイイチオイシイ水」上映報告

イベント を読み込み中

食卓からの国際協力

「ぞうすいの会」は、季節の質素な雑炊を食べることで、自分たちの過食や健康を見直すとともに、アジアの農村に井戸を贈る支援費に充てる活動として、毎月第2火曜日 正午~午後1時に開催しています。
お昼の休憩時間にいつもと違う世界を旅してみませんか?

第377回「ぞうすいの会」
■日 時:2019年10月8日(火)12:00~13:00  
     ※お昼休憩に合わせて途中参加、退出もできます。
■場 所:アジア協会アジア友の会 5階会議室
     (大阪市西区江戸堀1-2-14 肥後橋官報ビル、四つ橋線肥後橋駅1-B出口すぐ)
■定 員:18人
■参加費:500円(季節の雑炊)
■お 話:去る7月11日、マニラでの日本映画祭にて、フィリピン・パナイ島のパンダン水道パイプライン・プロジェクトをモデルにして製作された映画「セカイイチオイシイ水 マロンパティの涙」が上映されました。
会場には、当時のメンバーやプロジェクト関係者が集まり、約20年前に行われたプロジェクトを懐かしく振り返りました。
今回のぞうすいの会では、映画祭に参加した当会スタッフが現地での反響等について報告します。
いつもと違うランチを味わいませんか。

*なお本作品は、大阪では11月2日より大阪十三の第七芸術劇場にて一般公開されます。

 

日付 10月8日
時間 12:00~13:00
ページトップへ