ぞうすいの会
日印友好学園コスモニケタンの先生、来日報告

イベント を読み込み中

食卓からの国際協力

「ぞうすいの会」は、季節の質素な雑炊を食べることで、自分たちの過食や健康を見直すとともに、アジアの農村に井戸を贈る支援費に充てる活動として、毎月第2火曜日 正午~午後1時に開催しています。
お昼の休憩時間にいつもと違う世界を旅してみませんか?

第375回「ぞうすいの会」
■日 時:2019年7月9日(火)12:00~13:00  
     ※お昼休憩に合わせて途中参加、退出もできます。
■場 所:アジア協会アジア友の会 5階会議室
     (大阪市西区江戸堀1-2-14 肥後橋官報ビル、四つ橋線肥後橋駅1-B出口すぐ)
■定 員:18人
■参加費:500円(季節の雑炊)
■お 話:JAFSが23年前にインド・ビジャプールに設立した日印友好学園コスモニケタンで、
     創立以来働く3人の先生方が、去る5月、初めて来日されました。
     今回は、その折にご案内役をされたコスモニケタン支援会の大本和子さんより
     ご報告をいただきます。
     いつもと違うランチを味わいませんか。

■お申込・お問合せ先:
公益社団法人アジア協会アジア友の会(担当/ 有山・柿島)
TEL/ 06-6444-0587  Eメール/ kakishima@jafs.or.jp

日付 7月9日
時間 12:00~13:00
ページトップへ