インターンシップ募集!<水から>みずから<自ら>国際協力、始めませんか?

当会は創立40周年を迎え、「生まれて来て良かった」社会の実現や活動を続けて行くためにも、異なる視点からの考えや価値観を持った方と、共に歩んでいきたいと考えています。

JAFS事務局での一般事務や資金調達、広報、企画等の業務の一端に関わることで、NGOの運営や国際協力について学び、寄付協力する支援者と、その恩恵を受ける現地の人たちとの間の、架け橋役の一端を担ってみませんか?
また学生の方は社会人として必要なビジネススキルを身に付ける貴重な機会となることでしょう。
積極的にやってみたい方を募集しています。

■業務内容:事務局での事務作業を中心とした、下記の業務
   ① 一般事務のアシスタント業務
   ・定期刊行物(アジアネット)制作の取材補助
   ・チャリティイベントへの参加・ブース出展
   ・現地提携団体からの書類の翻訳     など                  

   ② 海外支援プロジェクトの広報活動、資金調達(過去インターンシップ生の実績例)
   ・水支援事業のための営業
   ・南アジアの女子保健プロジェクトのテキストや資料制作
   ・主催イベントの企画・開催
   ・イベントの広報展示資料制作やファンドレイジング活動    など

   …など様々な活動を主体的に行うことができます。

■応募条件
・JAFSの団体理念や活動内容にご賛同頂ける方
・国際協力やNGO活動、海外プロジェクト業務に興味・関心が有る方
・行動力や積極性を持ち、活動に対して柔軟に対応できる方
・大学生、大学院生、社会人
・1週間9:30~19:00の間で3日以上、計24時間以上活動可能な方
(上記以外で少日程短時間でのインターンシップ活動も可能ですが、交通費の支給が出来ない場合もございます。あらかじめご了承下さい。)
・最低3ヶ月間のインターンシップ活動が可能な方

■好ましいスキルや能力
・英語が得意、又はこれから力を入れて取り組みたいと思っている方
・基本的なPC操作(Word, Excel ,PowerPoint等) が可能で、文書作成及びデータ管理処理が得意な方
・人と関わるのが好きで人のためについつい何かやってしまう方

■定員:2~3名

■応募期間:随時

■待遇
・予備研修(2ヶ月間)を終了し、インターシップ生として適正であると判断した後、交通費(上限一日1,000円)を支給します。
・インターンシップ名刺
・休憩時のおやつ

■応募方法:電話にて連絡後、履歴書を持参のうえ面接を行います。

■問合わせ先:
公益社団法人アジア協会アジア友の会(担当:熱田典子)
Mail:noriko@jafs.or.jp TEL:06-6444-0587 FAX:06-6444-0581 

◇現インターンシップ生の声◇

大学2年時に京都で活動する国際協力の学生団体に所属し、スタディツアーなどに参加して行く中で「学生団体という形でなく、団体として成り立っている所で国際協力を経験してみたい」と思い、JAFSでのインターンシップを始めました。
インターンシップでは日々様々な業務に携わる事ができ、職員さん皆仲良く良い雰囲気の中で毎日楽しく活動することができています。臨機応変に対応することが求められ大変なこともありますが、非常にやりがいを感じることができています。
職場でのマナーや、全員で協力して1つのことを成し遂げていくなど、アルバイトや学生生活では経験できないようなことを体験することができています。
ぜひ、一緒にインターシップしましょう!

 

◇これまでのインターンシップ生の業務成果(例)◇

 

 

栄養改善指導教材の作成

 

  性教育のテキストの作成

 

 募金箱の作成(デザインをつくり業者へ発注)

 

 

ページトップへ