【活動報告】地域の海沿いのごみ拾いを実施!(京都暁星高校)

第7回アジアユースサミットに参加した学生によるプロジェクトが始動し、その活動報告が届いています!!

第7回アジアユースサミットでは「地域を良くするプロジェクトを創ろう〜コロナ禍で私たちができること〜」をテーマに、各国の学生が自分の住む地域の課題解決に向けてプロジェクトの発表を行いました。


今回は、日本の京都暁星高校から届いた報告を紹介します。
---------------------------------------------------------------------------------
先日の1月29日(土)にプロジェクトを実施したことを報告させていただきます。
参加者61名、12:30~16:00の時間で宮津地域のゴミを回収しました。
結果、130袋以上のゴミが出ました。

当日は京都新聞の方に取材に来ていただき、翌日の朝刊に載りました。
一覧に戻る
宣言文採択プログラムの開催

918日(土)