新聞掲載「新型コロナ緊急募金による困窮留学生支援」

JAFSの「新型コロナウイルス緊急募金」に皆様からいただいたご寄付により、
日本国内でアルバイトや仕送りがなくなるなど生活費に困っているアジア人留学生に対し、
さっそく支援を開始しております。
「これでなんとか生活できます」と、とても感謝されています。
このことが6月5日の毎日新聞大阪版に掲載されました。

アジア人留学生からの要請もまだまだ続いておりますが、
同時に支援するための資金もいっそう不足している状況です。
政府からの給付金もなかなか手元に届かない中、
留学生の今日明日の生活を支えるべく、JAFSは迅速な支援を目指しております。

あわせて、新型コロナ禍中の貧しいアジアの国々で、
仕事を失い生活に困窮する人々を支え、感染拡大防止に協力する目的でも、
「新型コロナウイルス緊急募金」による支援を始めております。

日本の皆様におかれましても困難な状況下であるとは思いますが、
全世界的パンデミックが少しでも早く終息することを願い、
「新型コロナウイルス緊急募金」にご協力いただけましたら幸いです。

 

ページトップへ