国際ボランティア市民講座(1回目)

イベント を読み込み中

時は今、グローバル時代。市場経済を中心に全てが地球規模で動いている。
政治から、政府(行政)、企業、学校、各種団体、そして個人に至るまで、地球運命共同体の感覚抜きにしては成り立たない時代である。
新しい発想は、新しい視点から生まれる。この発想からこの講座ははじまります。
講座の目的は、世界の実情を知り、共生の立場から、生きる視点を見直すことにあります。

1回目 8月22日(水)午後6時半~8時半
・開始式
・国際ボランティアについて(事務局長 村上公彦)
・NGO活動とSDGs(副事務局長 熱田典子)
場所/アジア協会アジア友の会 セミナー室
参加費/1回1,000円(茶菓代含む)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
講座カリキュラム(全6回)―講義、現場リポートと討論―
 1「ボランティア」ってなんだろう、国際ボランティアについて
    ―皆な(人類)のために役立つ仕事への道―
 2.「地球運命共同体」という概念(理論)を巡って
    ―地球社会は誰のもの、人間は全員、地球のボランティアという考え方―
 3.地球生命圏としての地球環境問題から見た人間の生き方を考える
    -“ミミズ”だって、“アメンボ”だって、みんな地球の仲間達―
 4.人間の安全保障と地球社会の民主化について考える
    ―人間の命の尊厳と人権を守る視点について―
  5.多文化共生社会を楽しむために、文化(価値と様式)の多様性と普遍性を見直す
    ―鯛やマグロという名の魚はいても、さかなという名の魚はいないということは?―
 6.人類の未来は、現代文明の質的転換(文明のマクロシフト)が求められる?
    “争奪(struggle for survival)原理の文明から共存(harmony for survival)原理の文明
    への転換は可能か。“地の民”、“神の民”、存在の神学的課題をめぐって

講師 (公社)アジア協会アジア友の会 スタッフ陣

開催場所と講座日時
  1.開催場所:アジア協会アジア友の会 セミナー室
  2.期間:2018年8月~10月(全6回)
  3.開催:6回コース 水曜午後6時半~8時半
       (実施日:8月22日/9月5日・26日/10月3日・17日・31日)
  * 都合により休講の場合は、同一日程の順送りで補講をいたします(最終日が変わります)。

参加費用  毎回払い、一回1,000円(茶菓代含む)

申し込み  (公社)アジア協会アジア友の会 事務局 (担当:熱田)
       〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-2-14 肥後橋官報ビル5階
       Tel. (06)-6444-0587 / Fax (06)-6444-0581、e-mail: asia@jafs.or.jp

プログラム

 

実施日

内容

講師

1回目

8月22日

開始式
・国際ボランティアについて
・NGO活動とSDGs

村上公彦
熱田典子

2回目

9月5日

・人間の安全保障
・サルボダヤ活動より学ぶ、地域づくり

村上公彦
岡本佳子(横山泰三)

3回目

9月26日

・「地球運命共同体」の概念をめぐって
・現地活動より見える国際協力の意義と課題

村上公彦
熱田典子(横山泰三)

4回目

10月3日

・地球生命圏としての地球環境問題
・ネパールのエネルギー問題と環境との関係

村上公彦
熱田典子

5回目

10月17日

・文化の多様性と普遍性
・南アジアの文化と国際協力

村上公彦
熱田典子

6回目

10月31日

・人間の未来 現代文明の質的転換
・国内課題から見えるこれからのNGO活動
修了式

村上公彦
柿島裕

日付 8月22日
時間 18:30~20:30

国際ボランティア市民講座(1回目)への参加申し込み

電話参加申し込み

06-6444-0587

WEB参加申し込み

お名前必須

フリガナ必須  
ご連絡先電話番号必須  
メールアドレス必須  
メッセージ       *〒住所もご記入下さい  

ページトップへ