今も昔も色恋の街、北新地蜆川跡を巡る

イベント を読み込み中

元禄時代に開かれし堂島新地、その後の曽根崎新地。近松もの文楽、歌舞伎で彩られ華やかさの中の悲しみを、江戸から明治にかけての歴史を探訪。

   浄正橋⇒梅田橋⇒緑橋⇒助成橋⇒桜橋⇒曽根崎橋⇒蜆橋⇒難波小橋

日 時:2018年9月15日(土)午前10時
場 所:JR環状線福島駅改札前集合
     解散:午前12時半ごろ梅田新道にて ※交通費は各自ご負担下さい
定 員:30名
参加費:1,000円(会費の一部をインド児童の教育支援に役立てます)
案 内:大阪おもしろ案内人 沖本然生
※終了後、懇親会を行います。有名料理店にて昼食(天ぷら料理¥1500税込)

お申込み・問い合わせ先:
なにわ西地区会 風早 
 Tel:090-3944-1582 Email:bfaov103@cwo.zaq.ne.jp
公益社団法人アジア協会アジア友の会(会員部 有山)
 Tel:06-6444-0587 Fax:06-6444-0581
   E-mail:asia@jafs.or.jp 

日付 9月15日
時間 10:00~12:30
ページトップへ