フィリピン台風30号被災者支援活動

  2013年11月8日にフィリピン中部を襲った台風30号「ハイエン(フィリピン名:ヨランダ)」により被災された皆さまへ心よりお見舞いを申し上げます。

生活物資を受け取る女性

生活物資を受け取る女性

【緊急支援】 <2013年11月22日~12月8日> アジア協会アジア友の会は、最も被害の大きかったレイテ島、サマール島、パナイ島の被災者に対して、食料(米、クッキーなど)、粉飲料(ミロなど)、ソーラー懐中電灯、ビニールシート、屋根材(トタン材)、ペットボトル水など必要な生活物資(約20日間分)を約12,000名に配布を行った。    

CASCO(船底)が被災者が自力で用意する

CASCO(船底)は被災者が自力で用意する

【復興支援】 <2014年3月5日~4月26日> 緊急支援を終えた後、2014年1月に復興支援活動を実施するための調査を行った。その結果、被災者の生活基盤を立て直すための収入源の改善が何よりも必要な復興支援策として浮かび上がった。

ボート(小型漁船)を皆で建造する

ボート(小型漁船)を皆で建造する

被災者の多くが漁業で生計をたてているなか、今回の巨大台風で、それに欠かせないボート(小型漁船)や漁網など多くのものが流され、破壊された。 復興支援では、再び漁に出て収入改善ができるよう、それら必要なものが失われた被災者に対してボート(小型漁船)、漁網、釣り糸など漁の再開に必要な物資の支援を行うことにした。

ボート(小型漁船)の形が見えてきて、笑顔の漁師たち

ボート(小型漁船)の形となるにつれ、 笑顔を見せる漁師たち

    支援対象地域は、まだ支援が行き届いていないパナイ島アンティーケ州パンダン町、ディビアオ町、バルバサ町とした。       ※この活動は皆さまのご寄付に加え、ジャパン・プラットフォーム(JPF)の支援を受けて実施しています。   【フィリピン台風30号 支援寄付振込先】 <銀行振込> ■銀行名:  三菱東京UFJ銀行 中之島支店 ■口座番号: 普通 1007011 ■口座名: 公益社団法人アジア協会アジア友の会 ※領収書ご希望の方は住所、氏名を本会までお知らせください。 <郵便振込> ■口座名: アジア協会アジア友の会 ■口座番号:  00960-6-10835 ※備考欄に「フィリピン台風30号」とご明記ください。 <ネットバンク> ■楽天銀行口座: 0036 ■支店番号: 209(リズム支店) ■口座番号: 7006892 ■口座名:公益社団法人アジア協会アジア友の会 ※通信欄に「フィリピン台風30号」とご明記ください。 私たちは、1994年4月、10年がかりでパナイ島パンダン町にて日比友好の水道パイプラインを完成させ、第二次世界大戦に残された遺恨を解決し、真の友情を築きあげました。 今、苦境に立たされているのは、私たちに東日本大震災で手をさしのべてくれた多くの友人たちです。 今度は私たちが、心を一つにして彼らを助けることではないかと考えます。 【問合せ】 公益社団法人 アジア協会アジア友の会(JAFS) TEL 06-6444-0587  FAX 06-6444-0581  

ページトップへ