第5回美山「土と水と緑の自然学校」参加者募集

かやぶきの里「美山町」で、
子どもの自然学校が開校!

かやぶきの里で有名な美山町で“自然とあそび自然にまなぶ4日間。
地元の人たちとの交流を通じて、森林の活用や自然の大切さを学びます。miyama_tuchimizu2013

■募集対象:小学校3年生~中学3年生
■日  時:2017年3月25日(土)~28日(火)
■実施場所:京都府南丹市美山町大内地区
■集合/解散:
JR大阪駅、JR京都駅、JR園部駅(3箇所からお選びいただけます)
■参加費用:20,000円 (食費、交通費、保険料、プログラム費用含みます)
■申込み締切:2017年3月10日
■定  員: 30名(先着順)
■主  催:(公社)アジア協会アジア友の会
■共  催: 大内地区農村都市交流実行委員会

【4日間のプログラム】※現地の状況により変更となる場合もあります。
P3270468  P3280789 
1日目:水路探索
2日目:白尾山登山、クラフト
3日目:フォトロゲイニング(野外ゲーム)、キャンプファイヤー
4日目:餅つき

【この学校は・・・】
・子ども10人前後が1班となり、事前研修を受けた学生が各班リーダーとなって、一緒に
 生活しながら、様々なレクレーションや体験活動をサポートします。
・京都府の希少植物「ベニバナヤマシャクヤク」の不思議さを伝える栢下壽さんが校長先生、その他、あまご釣り名人の三船國彦さんをはじめ地元の方々が先生役となって、地域の自然や動植物について面白楽しく教えていただきます。

●昨年の様子は・・・フェイスブック美山「土と水と緑の自然学校」

申込みはこちら ⇒ 申込みフォーム

ページトップへ