ワークキャンプ
第10回フィリピン パロンバネス島 国際ワークキャンプ

    イベント を読み込み中

    ~パロンバネス島で村人と共に水源の森づくりへ~
    美しい海と心優しい村人達との出会い

    ■日程: 2017年3月14日(火) ~3月20日(月)(6泊7日)
    ■場所: フィリピン カタンドゥアネス州 パロンバネス島
    ■参加費: 会員10万円 (未会員の方10万6千円)
    (現地移動・宿泊費・食費・プログラム費含む)
    ※渡航費は含まれません。マニラ集合解散での費用です。
    ※航空券も合わせて手配ご希望の方は、ご相談ください。
    フィリピンで 島人と一緒に 村を守るための植林活動
    パロンバネス島とは・・
    フィリピン マニラから東へ約300kmに位置する人口1,500人の小さな離島、パロンバネス島。面積274ヘクタールの島です。
     人々は主に漁業で生計を立て、協力しあいながら暮らしています。島では1950年頃より焼畑、森林伐採が進み、現在ではハゲ山が広がり、木々は低木かところどころに植えられたバナナの木のみです。
    村には水源地が一ケ所しかなく、村人たちは毎日の水の確保に困窮しています。飲み水はカタンドゥアネス本島より運ぶか、水源からの水を手に入れるために毎日列をつくってはボトルに入れて運ぶのが日課となっているのです。水源地を守り、水を溜めるための緑地化が緊急に必要とされています。

    ☆このキャンプのポイント☆
    ◆環境保全のための植林を行います
    マンゴーやピリ(ナッツの一種)などのフィリピンで育つ果樹を植えます。水源地を守るだけでなく、将来にわたり、現地の人々の生活を経済的に支えることにもつながります。
    ◆ホームステイをして一般家庭の生活を体験
    フィリピンにもう一つの家族ができます。村の文化・生活を肌で感じられ、また、新鮮な食材でつくるフィリピンの家庭料理は格別です!
    ◆子どもたち・村人との交流
    子どもたちや村人たちとフィリピンの歌・ダンス、日本の歌や遊び等を通じて、互いの文化を知り、どんどん交流を深めていきます。
    ◆島での自由遊泳ができます。
    自由時間には真っ白な砂浜が続くビーチでの遊泳や、魚釣り、シュノーケリング等で美しい
    自然を満喫できます。
    詳細はこちら

    期間 3月14日 @ 08:00 ~
    3月20日 @ 17:00

    ワークキャンプ(第10回フィリピン パロンバネス島 国際ワークキャンプ)への参加申し込み

    電話参加申し込み

    06-6444-0587

    WEB参加申し込み

    お名前必須

    フリガナ必須  
    ご連絡先電話番号必須  
    メールアドレス必須  
    メッセージ       *〒住所もご記入下さい  

    ページトップへ