チャリティコンサート
ネパールの復興と教育の平等を願って!

イベント を読み込み中

 2015年4月にネパールを襲った大地震。2年半経った今も、多くの人々は仮設住宅での生活が続いており、復興にはまだまだ時間がかかりそうです。
 このコンサートでアーティストたちと共に、復興に努めるネパールの人々へ思いを馳せていただけることを願います。
 特に子ども達の未来のために、復興を機に整いつつある新しい制度によってこれまで教育の機会が少なかった女の子たちも等しく教育を受け、ネパール発展の一助となることを共に願いサポートくだされば幸いです。

出演:ネパール古典楽器バンドKUTUMBA
    ネパールの伝統楽器で、伝統と新しい感覚が融合した感性豊かなサウンドを奏でるバンド。
    2004年に結成。クトゥンバとはネパール語で「絆」
   ジャスピアニスト竹中 真
    日本人初の元バークリー音楽大学准教授
    日本や世界の伝統音楽をジャズ化するのが特徴
   サックスプレイヤー清水利香
    12歳よりサックスを始め、バークリー音楽院へ留学
    帰国後は、女性和太鼓奏者とコラボレーションなど様々な公演活動。2007年CDデビュー。

日時:2017年11月26日(日) 開演17:00 (開場16:30)
場所:大阪府立男女参画・青少年センター(ドーンセンター)
    1階パフォーマンス・スペース
実施協力費:1500円
主催:公益社団法人アジア協会アジア友の会、ネパール・クトゥンバ公演実行委員会
共催:ネパールヨードを支える会
お問い合わせ:公益社団法人アジア協会アジア友の会
       TEL/06-6444-0587 メール/noriko@jafs.or.jp

日付 11月26日
時間 17:00~19:00
参加費 1500円
場所 大阪府立男女参画・青少年センター
大阪市中央区大手前1丁目3番49号

1階パフォーマンス・スペース

チャリティコンサート(ネパールの復興と教育の平等を願って!)への参加申し込み

電話参加申し込み

06-6444-0587

WEB参加申し込み

お名前必須

フリガナ必須  
ご連絡先電話番号必須  
メールアドレス必須  
メッセージ       *〒住所もご記入下さい  

ページトップへ