ぞうすいの会
インドネシア人が語る「多文化共生」

イベント を読み込み中

食卓からの国際協力

「ぞうすいの会」は、季節の雑炊をいただきながら、アジアの農村に井戸を贈る支援費に充てる活動として、毎月第2火曜日 正午~午後1時に開催しています。
お昼の休憩時間にいつもと違う世界を旅してみませんか?

第363回「ぞうすいの会」
■日 時:2018年5月8日(火)12:00~13:00  
     ※お昼休憩に合わせて途中参加、退出もできます。
■場 所:アジア協会アジア友の会 6階セミナー室
     (大阪市西区江戸堀1-2-14 肥後橋官報ビル)
■定 員:20人
■参加費:500円(季節の雑炊)
■お 話:「生野サラダボウルプロジェクト(多文化共生・異文化交流の試み)」について
      インドネシア人 ディアパリ・アンディカさん
      (同志社大学大学院・生野区まちづくりセンター・地域まちづくり支援員)
■お申込・お問合せ先:TEL/ 06-6444-0587  Eメール/ asia@jafs.or.jp
           (担当/ 有山・柿島)

 

日付 5月8日
時間 12:00~13:00
ページトップへ