法人賛助会員

ご挨拶

member-corporation1アジア協会アジア友の会(JAFS)は、1979年に「貧困なきアジア社会の実現」のためにアジアに井戸を贈る運動として国際協力活動をスタートし、現在、公益社団法人としてアジア18ケ国68地域に現地提携団体と共に国際貢献活動を展開しています。

日本は、今後アジアとともに発展していかねばなりません。

そのためには、アジア各国の多様性を理解できるリーダーの育成と確保、現地での提携者との緊密な人間関係の構築に熟練した人材が求められています。

アジアとの一層の強化を図るために、行政機関をはじめ、各企業、団体、学校等の関係者の国際理解及び現地協力等の方策についての勉強会(セミナー等)を行っていきたいと考えています。もって、日本の国際協力への一助となればと願っています。

ぜび、当会の法人賛助会へのご参加をお待ちいたしております。公益社団法人アジア協会アジア友の会常任理事総務・財務委員会委員長兼法人賛助会幹事櫻井紘哉

法人賛助会の活動の基本的方針

  1. member-corporation-img1JAFSの事業活動に企業・団体としてご賛同いただき、JAFSの国際貢献活動の更なる啓蒙普及を図ります。
  2. 当会の活動を通じて、アジアの自立支援を推進するために現地の産業・雇用創造の支援・協力をしてまいります。
  3. グローバル人材育成の視点から企業及び団体の社会的責任(CSR)向上に協力していきます。

入会のメリット

国際貢献型グローバル人材育成の礎となる国際ボランティアを体系的に学べます。

一方的な善意やボランティア精神だけでは世界は繋がりません。必要なことは、対象国・地域の社会情勢や宗教、歴史、生活慣習や食生活、生活水準等について正しい理解です。
正しい理解なしに確固たる信頼関係は構築できません。

当会では、毎年、国際ボランティア講座を開講し、国際ボランティア活動の持つ意義とその円滑な実践方法を考える機会を設けています。

法人賛助会が主催する各種企画には会員特典があります。

2015年より、当会法人賛助会では、年に数回、特定の国に焦点を当て、その現地で活動されている日本人またはその国の専門家や実業人を招聘し、国際貢献型グルーバル人材育成支援セミナー&交流会を開催していきます。

また今後は、海外ビジネス視察等も予定しております。

数多くの海外ネットワークを活用できます。

当会では、アジア18ケ国68地域に、互恵関係が確立されている現地提携団体があります。そうした海外ネットワークを通じて、国際貢献型海外戦略を企画する機会を提供できます。

国名 団体数 拠点 国名 団体数 拠点
アフガニスタン ジャララバード ネパール カトマンス カトマンズ
インド 21 カルナタカ州、マハラシュトラ州 他 パキスタン イスラマバード
インドネシア バリ、ジョグジャカルタ バングラディッシュ ダッカ、チッタゴン他
韓国 忠清南道礼山 フィリピン 10 マニラ、アンティーク州他
カンボジア プノンペン ベトナム ホーチミン」、カントー
シンガポール シンガポール マレーシア ペナン
スリランカ 1 モラトゥワ ミャンマー ヤンゴン
タイ バンコック、チェンマイ 他 モンゴル ウランバートル
中国 北京、香港 ラオス ビエンチャン

法人賛助会の活動

企業の社会的責任が大きく問われる時代のなかで、当会法人賛助会は、以下の活動を通じて企業の国際CSRを推進する機会を提供いたします。

各種ボランティア活動の支援及び、アジア国際ネットワークセミナーの実施

member-corporation2アジア各地において、困っている人々への安全な飲料水(井戸)、学校、就学支援、貧困対策、環境保全活動の支援をはじめ、日本国内においても実施されている環境教育、地域振興支援活動等アジア協会が行っている各種ボランティア活動を応援します。

又、アジア各地の指導的役割を果たしている人々との交流セミナーを毎年開催しています。

国際貢献型グローバル人材育成支援セミナーの開催

2015年から、国際ボランティア活動で蓄積したノウハウや構築した海外ネットワークを活用して企業の“国際貢献型グローバル人材”の育成に力を入れてまいります。

具体的には、アジア各地で活躍している本会関係者を中心に、アジアにおける企業の在り方や異文化理解に関するセミナーや研修会を随時開催いたします。2015年に入って1月インドネシアセミナー、3月にインドセミナー6月にカンボジアセミナーを開催しています。

各種教養講座及び研修会の開催

“徳に励む者には、財は求めなくても生じる”(佐伝)。

積徳の業とは関係なしに富が手にはいるマネーゲームの時代にあって、この佐伝の言葉は、人々の心にどう響くのでしょうか。
経営学の大家と呼ばれているP・ドラッカーは、企業の本来なすべきことは、利潤の追及よりも顧客の創造に励むべきであるという。

顧客の創造とは、企業活動に対する顧客の新たなイメージの創造につながるものと思われます。想像力の貧弱さや人間力の脆弱さが叫ばれる今日、改めて幅広い教養力が求められます。

本会の人脈を通じて、多様な講師の話を聞き、人間力を高める教養を養う機会を設けます。

春秋講演・懇親会の開催

気の利いた会場で、各分野の専門家を招き、特別講演会を開き、懇親の交わりを開きます。

内外研修ツアーの実施

会員の要請や必要に応じて、国内や海外において、研修会(現地セミナー、視察・見学ツアー、研修キャンプ等)を開きます。

法人賛助会規約

(名称)
第1条 本会は、公益社団法人アジア協会アジア友の会「法人賛助会」と称する。

(目的)
第2条 公益社団法人アジア協会アジア友の会の活動事業を強化すると共に、国際貢献型グローバル人材の育成と国際的人材のネットワーク化を図り、以て、貧困なきアジア社会の発展に寄与することを目的とする。

(活動)
第3条 本会の活動は、以下のとおりとする
1)各種ボランティア活動の支援及び、アジア国際ネットワークセミナーの実施。
2)国際貢献型人材育成セミナーの実施。
3)内外研修ツアーの実施及び、海外とのビジネス交流活動の支援。
4)海外研修派遣及び受け入れ支援
5)各種教養講座及び春秋講演・懇親会の開催。
6)その他。(事務局)第4条本会の事務局は、公益社団法人アジア協会アジア友の会(JAFS)に置く。
(会員)
第5条 本会の会員は、すべて公益社団法人アジア協会アジア友の会の定款に定められた賛助会員として登録される。

(入会)
第6条 本会への入会は、JAFS理事会または法人賛助会会員の推薦によるものとする。

(退会および除名)
第7条 以下の場合は退会とする。
1)会員継続の意思がない場合
2)会員の行為が、当会の名誉棄損または本会の趣旨に反する行為と役員会が認定し除名処分となった場合

(運営組織)
第8条 本会の運営は、当会会員の中から選任された世話人による世話人会でもってこれを行う。

2.世話人会は、以下の役員で構成する。
・会長1名
・副会長若干名
・代表幹事1名
・幹事若干名
・監事1名
3.必要に応じて地方部会を置く。

(規約の変更)
第9条 当規約の変更は、必要に応じて世話人会でこれを行う。

法人賛助会募集要項

募集対象

JAFSの活動に賛同する法人会員で、JAFS理事会または法人賛助会会員の推薦によりご入会いただけます。

会費

入会金は不要です。
年会費一口50,000円

  • 年会費は税制の優遇処置が受けられます。
  • 年会費は前納いただきます。
  • 本賛助会の会計年度は、4月1日~翌年3月31日です。
  • 期中での退会については、理由の如何を問わず年会費の返金は行いません。

入会の特典

  1. 当会法人賛助会が主催する各種催しや提供するサービスに優待で参加いただけます。
  2. 国際ボランティア講座にご自由に受講いただけます。
  3. 当会海外ネットワークをご活用いただけます。
  4. 海外現地提携団体要人との交流が出来ます。
  5. 会員交流会での人的ネットワーク拡充の機会を提供いたします。

入会の申込み方法

法人賛助会の規約に同意のうえ、別紙「法人賛助入会申込書」にご記入をいただき、当会宛てに郵送またはE-mailのいずれかでご送信ください。

法人賛助入会申込書

(公社)アジア協会アジア友の会

会費お支払い方法

入会申込書を受理後、当会から請求書を発行いたしますので、期日までに下記の当会指定口座へお振込みください。
なお、振込手数料は貴社にてご負担ください。

郵便局ご利用の場合 郵便振替番号 00960-6-10835
銀行ご利用の場合

銀行名:三菱東京UFJ銀行
支店名:中之島支店
普通:口座番号:1007011
口座名:公益社団法人アジア協会アジア友の会 

個人情報のお取扱いについて

当会は、個人情報の保護に努めております。入会時にご記入いただきました個人情報につきましては、当会サービスの企画・提供・運営以外に、第三者に事前に承諾なしに情報を開示いたしません。

 

ページトップへ