水の供給安全な水、井戸・水道パイプライン

ひとしずくの“生命の水”から始まる支援

蛇口をひねると“安全な水”をすぐに飲むことが出来る私たちの住む社会。

一方で水を得るために一日1kmから3kmの距離を女性や子どもたちが徒歩で何往復もし、 安全な水かどうかわからない水を得る社会が存在します。

貧困が原因により、“安全な水”が飲めない人は全世界人口の6分の1を占め、その3分の2が農村に住む人々であると言われています。

本会はそのような場所に安全な水(井戸や水パイプライン)を供給することにより、 女性や子どもを水汲みという重労働から解放し、人々の生活の向上を目指しています。

完成井戸・水パイプライン実績(貯水タンクを含む)

国名 2016年度完成 累計
インド 6 472
インドネシア  – 45
カンボジア 16 390
スリランカ 6 105
タイ  – 88
中国  – 1
ネパール 20 213
バングラディシュ 152
パキスタン 8
フィリピン 3 380
ブルキナファソ –  1
ミャンマー –  22
ラオス –  21
合 計 51 1,898

井戸募金活動

ページトップへ