国際理解教育学校や企業への出前教室、学校や企業からの海外研修

JAFS では、子どもたちの未来のため
総合学習の時間を応援します!

アジアの生活、環境、平和、水など、テーマに応じて、NGO スタッフがあなたの教室へ伺います。また、教室を飛び出し、学校の海外研修もお手伝いします!!

 

授業モデル案
「生命の水」~アジアの生活から学ぶ~

目的

  1. 水の大切さを知る。

私たちの生活、価値観、命の大切さを見直す。

違いを認め合い、お互いを尊重することを学ぶ。世界の中の 「日本」、社会の中での「自分」の繋がりを認識する。

アジア・世界の現状を知り、私たちにできることを考える。

内容

【1】知る    「アジアの生活事情」「ボランティアとは」
【2】体験する   「水汲みをめぐる子どもの生活」
【3】考え、行動する  「見直そう、自分のこと。始めよう、出来ること」

(公社)アジア協会アジア友の会

活動実績

京都暁星高等学校★フィリピンワークキャンプ 2015

若い君たちきらめく体験をしてみませんか?

ひと味違うハードでタフな想い出づくり! アジア協会アジア友の会(JAFS) は、 2015 年 9 月 22 日から 29 日まで京都暁星高等学校の “フィリピンワークキャンプ” をコーディネートしました。

  • 日程:9 月 22 日(火)~ 29 日(火)の1週間
  • 参加人員:2 年生 7 名と教員 3 名
  • 内容:ルソン島南端のソルソゴン州マトノッグ町でのマングローブ植林

京都暁星高等学校のウェブサイトで詳細をご覧いただけます。

京都暁星高等学校のウェブサイト

 
ページトップへ