フィリピン台風災害支援活動報告②

■今後のスケジュール(フィリピン第4報)
 -2013年11月25日- philippine_report004 今日はすべての物資、22アイテムをもれなく調達することができ、パッキングを行いました。朝から約30人かかりで、夕方17時には終了。600袋をすべて詰めおえました。 先日パッキングを終えた1000袋とあわせて、約5000人が対象になります。食料だけでなく、生活を少しでもできるように、また被災して屋根のない状態で住まれている方が、病気にかかりませんように。そんな思いでみんなで協力して詰めることができました。 また昨日から、パナイ島パンダン町では、第1弾の食料配布のための準備が始まっています。 “AFS-アンティーク・サウス”として、AFS-パンダンやAFS-イロイロなど、本会の現地提携団体が合同で協力して進めています。
■移動中(フィリピン第5報)
 
-2013年11月26日- 今はサマール島に向けて移動途中です。 途中、渋滞やトラックのファンベルトが切れたりして足止めがありましたが、今晩は宿泊なしで夜間も走って先へ進みます。明日の朝には、フェリーで島へ渡る予定です。 今回の荷物は、合計で16トンとなりました。
フィリピン台風災害支援活動報告①
フィリピン台風災害支援活動報告③

ページトップへ